いま勢いのある風俗はコレだ!性感やソープで思いきり楽しもう

笑顔でご奉仕

ヒールの高い靴を履いている

男性が、お殿様気分になれる。ちょっとしたワガママ要求を女性に対して行うことができる。それが、高級デリヘルの特徴と言えるでしょう。
もちろん「空を飛べ」とかメチャクチャなことを言ってはいけません。デリヘルの範囲内で、可能プレイの範囲内で、ワガママになっちゃいましょう。渋谷のお店でも、ヘルスサービスの範疇内なら何を要求されても曇りひとつない笑顔で「ハイ」と言って、やってくれる女性がいます。
たとえば、渋谷の高級デリヘルで60分コースを選択し、「終了5分前までひたすら全身舐めのご奉仕をしてくれ」という要求をしてみてください。自分でやってみるとわかりますが、お風呂の時間などを除いて40分弱、他人の体を四つん這いになって舐め続けるというのは根気がいるものだし、首も疲れます。
しかし、渋谷の高級デリヘルの女の子は、何しろ誇り高き高級店から来ているわけで、「ハイ」と澄みきった、鈴が鳴るような声でこたえ、イヤな表情は一片たりとも見せず、たっぷりと40分弱、乳首舐めや脇舐めをはじめ、ゾクゾクする足の付根に舌を這わせ、手の指を1本1本甘い香りのする唾液を絡ませて丁寧にしゃぶってくれることでしょう。
そして最後の5分、しっかりと舌が回るローリングフェラをして、しっかりとイカせてくれるのです。
同じように、渋谷の高級デリヘルでは、60分たっぷりディープキスで過ごしたり、60分たっぷりバイブ責めに費やしたりと、贅沢な遊びをすることができます。

↑ PAGE TOP